*記録*

とても記録的なだけのpic。
f0381406_10574992.jpg
今回は以前も起こしたことのあるノンホモケフィアヨーグルト酵母。
この酵母を起こす時、ヨーグルトとは違ってバターっぽい油脂が混ざっているので発酵が見極めにくいの。

どっしりぼよよーんって。
シュワシュワサワワーにならなくて。下から上ってくるシャボン達も、のぉーっとしてる。
この状態で冷蔵庫に1日半位入れてあげると少し軽くなったシュワシュワに変わる。でも勢いのある感じではなくしっとりとシュワワ。
1日目の元種は、3時間で3倍になり大人しいのに力強くマグマ酵母みたい。

生地の仕上がりはしっとりとそして仄かにバターっぽい香りがします。

無農薬発芽玄米酵母との違いは、あちらはバリッと焼けるのに対しこちらはしっとり円やかに。

今回は違いを試してみたいこともあり、再度起こしました。
お米の酵母はやっぱりお煎餅に近い感じに仕上がるのだなぁと改めて思いました。フィリングは素敵なカンパやベーグルを作られるとうこさんのレシピをお借りして。
わたしは無花果をコアントローの香りを付けてみました。
あっ!フィリングはね、無花果&ピーカンナッツ&クリームチーズです。
体重は140g 136g 135gでした。
焼成前分割生地は111g。

美味しいんだぁ(〃ω〃)

[PR]
by chawatamago77 | 2018-10-17 10:56 | Comments(2)
Commented by boule_meg at 2018-10-17 23:23
ちゃわさん♪

以前もケフィアヨーグルトの酵母がバターのような風味を感じると書いてあり、それが心に残っていたんだけど、すごくユニークな育ち方をするんだね(・o・)

今私はルヴァンとホップ、たまになつめビールのお世話でいっぱいいっぱいなんだけど、こちらの記事を読んで、ケフィアヨーグルトも興味がわいてきました。ノンホモというのもポイントなのかしら?

コアントローで風味をつけたいちじくなんて素敵!とっても美味しそうだなあー(≧∇≦*)
Commented by chawatamago77 at 2018-10-18 09:13
めぐみちゃん♪おはよう(*^^*)
このケフィアヨーグルトは容器に入ってる時から固まってなくてどちらかと言うと水分が多いの。

発酵している間、油膜が張ってるから最初見極めにくくて。
ヨーグルト酵母は、育ちやすいので一旦バイバイしてもまた手軽さもあるよね。

ルヴァンとホップはそうはいかないイカナイ( ̄▽ ̄;)

柑橘系リキュールは無花果と合うなぁ!って思ってる(〃ω〃)ネッ!
<< *カンパーニュ* *黒ごま&塩キャラメルBage... >>